DSC08823_watermark
写真家の方や写真が好きな人、富士山が好きな人、道路が好きな人なら一度は聞いたことがある薩埵峠(さった峠)を今回はレポートします。(ブログ)
歌川広重の「東海道五十三次・由比」の絵にもこの絶景が描かれています。



DSC08476
今回は展望台近くの駐車場に最初から行くのではなくハイキングコース入口の墓地に併設している駐車場(静岡市観光課にてハイキングコースの正式に駐車場になってます)からハイキングコースにて薩埵峠展望台まで向かいます。
DSC08479
休憩所とお手洗い処がありハイキングコースとしてしっかりと整備されています。
DSC08484
ではハイキングコースを進んでいきましょう。
DSC08487
少し険しいですが本格登山ではなく少し登るかなといったところです。
DSC08488
少しづつ上がってきて駿河湾がきれに見えます。良い天気です。
DSC08494

DSC08972
登りきると看板が出てきます。
DSC08959
ここからも展望台のところとは違った絶景が見えます。
DSC08944
手前が1号線で奥が東名高速道路と富士山と、ここは展望台近くの駐車場からだと展望台を超えて来ないといけないのであまり来る人が少ない所なので穴場です。
DSC08520
ここには石碑があります。
DSC08848

DSC08849
ハイキングコース途中には、あずまや があり休憩できます。駿河湾のパノラマです。
DSC08855
さらに進んでいきます。
DSC08819
暫く進むと展望台に到着です!(10分~20分程で着きます)
こちらの展望台は数年前に老朽化により上がれない状態だったのが修復され現在は普通に上がれます。
DSC08823
これがまさに有名な景色です。
DSC08826
高速道路好きにはたまりません。
DSC08691
展望台からこのショットもお気に入りです。
DSC08662

DSC08835
そして、展望台の後ろには、これも気になっていた機器群が!
DSC08840
展望台の後ろに設置されているライブカメラと通信アンテナ群です。
キャプチャ
ライブカメラは2つづつあり、下の白いカメラ2台がインターネットにて24時間365日配信されているカメラです。ネットワークカメラは業界大手のAxis製カメラです。

2台のうち上のカメラは全景の富士山を映すカメラです。

このカメラは1080Pの撮影に対応しており、薩埵峠Youtube配信でも1080P再生まで対応しています。

2台のうち下のカメラは道路をズームして映している交通カメラです。

このカメラは720Pの撮影に対応しており、薩埵峠Youtube配信では720Pまでの再生に対応しています。

プライバシー保護のためか1080P対応のライブカメラではないですがHD780P画質なのでしっかりと現在の東名高速道路や1号線、東海道本線を見ることができます。
DSC08671
静岡市広報課管理のカメラであることが分かります。
DSC08847
さらに、アンテナの正体はSINELINK5Gという陸上移動局でした。

DSC08928
このアンテナで送受信しているようです。

DSC08891
道路寄りです。
DSC08900
展望台からは由比PAの入り口看板が見えます。
DSC08899
施設も見えて、PAの展望台があるのも分かります。

ではここで、主の駐車場の方へ行ってみます。
DSC08784
こちらが展望台近くの駐車場です。大体の方ならばこちらに停めて展望台へと行きます。
DSC08786
お手洗いがしっかりとあります。
DSC08792
ここからも良い景色が見れます。
DSC08790
石碑もあります。
DSC08798
さらにガードレール支柱には東海道のシールが。
DSC08812
では一番近い駐車場から展望台に向かいましょう。
DSC08813
みかんがなっている道を進みます。

DSC08819
5分もかからず着きます。
DSC08799

DSC08801

DSC08802
富士山のズームです。
DSC08974
これで帰路へと向かいます。下の駐車場まで降りていきます。
今回は全国的にも有名な薩埵峠の紹介をしました。本当に圧巻の絶景ですのでぜひ一度訪れて見て下さい。その時は晴れているときがおすすめです。私も富士山に雲がかかりにくい朝にまた行きたいと思いました。


⇩読者登録ぜひお願いします!ホームページ更新の通知が来ます⇩