DSC01824_watermark
C3東海環状自動車道で唯一のサービスエリア、美濃加茂サービスエリアです。上下線集約なのと、過去日本昭和村 現在ぎふ清流里山公園のハイウェイオアシスでもあります。こちらは趣ある建物です。
DSC01789
まず内回り方面。
DSC01790
顔出しパネルがあります。
DSC01796
さらにベンチもたくさんあります。
DSC01800

DSC01797
自販機も色を整えています。
DSC01799
外回り方面にも顔出しパネルがありかなり考えています。子供連れにも楽しいサービスエリアです。
DSC01802
とても緑が多くて良いです。
DSC01803
美濃加茂市の観光マップです。
DSC01804
トイレも趣のある建物です。
DSC01808
横にはあじさいがあり、サービスエリアなのにしっかり看板があるのが凄いです。
DSC01814
施設内の方へ行き、まずお土産売り場です。
DSC01812
奥には食堂があります。
DSC01813
マークのれんです。
DSC01816
さらに美濃加茂市を紹介するコーナーもあります。
DSC01818
ハイウェイスタンプは内回り岐阜方面に近いサイドの入り口にあります。インクが乾いていたり美濃加茂サービスエリアオリジナルスタンプ台紙がない場合は会計場の従業員の方に言うと補充してもらえます。
DSC01819
18.07現在、新旧スタンプの両方が置いてあるという珍しい状態になってます。

DSC01820
お土産売り場にはハイウェイポストがありました。
DSC01826
駐車場の方へ戻るとベンチやここにも緑があります。
DSC01778
ここからは出口とハイウェイオアシス併用ということでサービスエリアへの入り方を説明します。

DSC01780
まず通常に分岐して、

DSC01781
その後すぐに出口とハイウェイオアシスの分岐看板があります。ここで注意なのがこの看板はカーブ中にあって分岐はカーブ後すぐなので最初から2車線の左側にいないといけません。慌てると事故の元です。
DSC01782
そしてすぐに大きな看板で分岐説明されます。この分岐は本当に注意していかないといけません。
DSC01783
次はハイウェイオアシスとサービスエリアの分岐です。ここで注意なのがハイウェイオアシスということですがサービスエリアの施設駐車場に停めてしますとぎふ清流里山公園にはいけません。なのでハイウェイオアシスの公園駐車場とサービスエリアの駐車場の分岐が次にきます。
DSC01785
今回は小さい看板です。ハイウェイオアシスとサービスエリアは別の駐車場になっています。以前はハイウェイオアシスとかいてあるところに日本昭和村と書いてありましたが今はハイウェイオアシスとなていてぎふ清流里山公園なのかわかりにくいです。以上が2つの分岐紹介でした。
美濃加茂SA
⇩⇩ぜひお願いします!⇩⇩

コメントもぜひ!!
【施設データ】美濃加茂サービスエリア
505-0004 岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋2564
・外回り 
小型 34台 大型 12台
・内回り 
小型 34台 大型 12台
ガソリンスタンドJXTGエネルギー(ENEOS)(美濃加茂ファーム)、24時間)セルフ式
スナック(7:00-21:00、12月-3月 7:00-20:00)
・ショッピング(7:00-22:00、12月-3月 7:00-21:00)
ベーカリー (7:00-22:00、12月-3月 7:00-21:00)
【ハイウェイオアシス】
元テーマパークである日本昭和村で現在ふ清流里山公園。園内無料。

元 道の駅日本昭和村 現 道の駅みのかもとして併設する施設を利用できる形となっている。

道の駅みのかも
・岐阜県特産品売店「おんさい館」(3月-11月 9:00-18:00) (12月-2月 10:00-17:00)
・軽食、物販、施設情報端末
・青空市場(9:30-18:00)
・岐阜県特産品専門店「道草庵」
・昭和銭湯 里山の湯 (10:00-22:00 最終受付21:30)大人600円、小学生300円 お風呂(8種類)
足湯 (無料)サウナ 休憩コーナー
レストラン「里山食堂」(10:00-21:00)食事のみの利用も可能